財団法人 千葉県文化振興財団

アーティストャリエ

過去に千葉県文化振興財団の主催公演に出演した実績がある優れたアーティストの情報を、広く県民の皆さまにお知らせします。
アーティストに新たな活動の場を提供することで、県民が文化芸術に親しむ機会を広げていきます。

BACK
高尾 奏之介(たかお そうのすけ / クラシック・ピアノ)
Last Update:2013/08/19(月) 17:18

1357618683.jpg
メールメール送信フォームへ
URLhttp://yaplog.jp/piacom1/
千葉県文化振興財団との関わり第26回若い芽のαコンサート出演(平成24年度)


 ▼プロフィール
1995年生まれ。4歳よりピアノを始める。
全日本学生音楽コンクール・小学校の部および高校の部において、いずれも東京大会第1位、全国大会第1位を受賞。小学校の部ではフォーレ最晩年の名曲「ノクターン第13番」を演奏し、学生音コン史上初の全審査員最高点での全国第1位となり、注目を集める。
また、ピティナ・ピアノコンペティションにおいては、小学2年生にてコンチェルト部門・最優秀賞、小学4年生にてF級・全国大会金賞をいずれも史上最年少受賞。
演奏活動としては、パリ、ウィーンなど海外でのリサイタル他、国内でもショパン生誕200年「ショパンのコンチェルト・華麗なる競奏曲」にてアレクサンダー・コブリン氏と共演する他、東日本大震災チャリティコンサートにも積極的に出演。2012年6月に出演した若い芽のαコンサートではブラームスの「ピアノ協奏曲第1番」を演奏、その模様がNHK-FMにて全国放送されるなど国内外で活動中。
また、2008年第61回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて、日本初の準グランプリに輝いた映画「トウキョウソナタ」ラストシーンの「月の光」(ドビュッシー)をピアノ演奏し、映画は20カ国以上で上映、この演奏シーンに世界から感動の声が寄せられた。
現在、ピアノを松ア怜子氏に師事。千葉県立東葛飾高校在学中。

Youtube動画 http://www.youtube.com/user/Piacom1

[No.2]
Miniりすと v4.01
Arr:公益財団法人千葉県文化振興財団