財団法人 千葉県文化振興財団

アーティストャリエ

過去に千葉県文化振興財団の主催公演に出演した実績がある優れたアーティストの情報を、広く県民の皆さまにお知らせします。
アーティストに新たな活動の場を提供することで、県民が文化芸術に親しむ機会を広げていきます。

BACK
金澤 桃子(かなざわ ももこ / 声楽(メゾ・ソプラノ))
Last Update:2017/03/31(金) 11:53

1490928721.jpg
メールメール送信フォームへ
URLhttp://momokokanazawa.com/index.html
千葉県文化振興財団との関わり東総の第九2016ソプラノソリスト出演(平成28年度)


 ▼プロフィール
東京都出身。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業、東京学芸大学大学院音楽教育専攻声楽コース修了。2010年に渡仏、国立パリ地方音楽院コンサーティスト課程入学。三年の研鑽を経て審査員満場一致のトレビアン付きでディプロマ取得。
同大学主催のソロ・室内楽定期演奏会、卒業演奏会出演。大学院では「こうもり」オルロフスキー、「イル・トロヴァトーレ」アズチェーナ、ベートーヴェン「第九」アルトソリスト等を務める。渡仏後は、「コシ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ、「ジャンニ・スキッキ」ツィータ役等のオペラに出演。その他にも、パリ・アベス劇場にてベリオ「フォークソングス」、マッシーオペラ主催「マニフィカート」、パリChoeur Interuniversitaire主催ヴィヴァルディ「グローリア」等数々のコンサートでアルトソリストを務め、オーケストラと共演。
2014年には、アラン・ガリショー氏監督、演出の下で「セビリヤの理髪師」ロジーナ役を好演する。また、パンティコーザ音楽フェスティバル主催のテレサ・ベルガンサ氏マスタークラスに受講生として選抜され、ディプロマ取得。ガラコンサートに出演し、スペインの音楽メディアから好評を博す。2015年には、小澤征爾音楽塾子どものためのオペラ「子供と魔法」子供役出演。2015年及び2016年セイジ・オザワ 松本フェスティバル同オペラ子供役出演。また、EUROVOX主催ヤング・プロフェッショナル・プログラムにフランス代表として参加、リガ夏至祭コンサートに出演を果たす。2016年小澤征爾音楽塾子どものためのオペラ「こうもり」オルロフスキー役出演。平成28年度東村山フレッシュコンサートオーディション合格、出演するほか、マレーシア・ペナンにてIWA主催のリサイタルに出演するなど、国内外で精力的に活躍の場を広げている。
2012年レオポルド・べラン国際音楽コンクール声楽部門第一位。他、フランス国内の数々のコンクールで入賞。第36回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション優秀賞受賞。
これまでに大石正治、牧山静江、黒田博、鎌田直純、近藤富佐子、P.ブブレ、A.コンスタンタン、T.ベルガンサの各氏に師事。
二期会会員

[No.44]
Miniりすと v4.01
Arr:公益財団法人千葉県文化振興財団