県内イベントカレンダー

2022年 5月

   
   
新規投稿    
       

1 2 3 4 5 6 7
8
◆映画「メイド・イン・ヘヴン」上映会&アフタートークショー
(君津市民文化ホール 大ホール)
9
◆木山裕策と歌声カルテットの昭和歌謡コンサート
(千葉市民会館 小ホール)
10 11 12 13 14
15
◆虹の音楽会 第71回 ファミリーコンサート
(君津市民文化ホール 中ホール)
16 17 18
◆野村萬斎 狂言の夕べ 君津公演
(君津市民文化ホール 大ホール)
19 20 21
22
◆風神雷神ザ・ライブ2022
(千葉市民会館 大ホール)

◆アフリカンパーカッション コンサート&ワークショップ
(四街道市文化センター)
23 24 25 26 27 28
29
◆品綾野ソプラノ・リサイタル2022 −いま届けたい、たおやかな歌声−
(君津市民文化ホール 中ホール)
30 31        
          


■ 2022年 5月 8日    ( 君津市民文化ホール 大ホール )   
映画「メイド・イン・ヘヴン」上映会&アフタートークショー  


@10:30〜・A14:00〜 開演



全席自由
一般900円
高校生以下500円



君津市民文化ホール
0439-55-3300



【アフタートークショー】
10:30の回上映後
ゲスト:手塚理美さん(出演)/国広富之さん(出演)/丹野雅仁(監督)/カマチ(脚本・原作・プロデューサー)

14:00の回上映後
ゲスト:下條アトムさん(出演)/丹野雅仁(監督)/カマチ(脚本・原作・プロデューサー)

木更津高校OBを中心に木更津の有志が集まり「木更津から世界へ!」を合言葉に、故郷木更津・上総の文化発展の為に「かずさ映画製作委員会」を発足した。
映画『カマチョップ』(2007年/松本庵路監督)を製作、出演し、劇場公開後、ニューヨーク・東京フィルムフェスティバルにて上映したカマチ(木更津高等学校出身)がプロデューサー、共同脚本、出演の3役を務めたオール木更津ロケ映画『キミサラズ』(2017年/井川広太郎監督)を下北沢トリウッドにて公開。
そして2019年、あらたに故郷・木更津の風景を生かしながらファンタジックで心温まる映画『メイド・イン・ヘヴン』の撮影を敢行した。キャストは数々の名作ドラマに出演してきた手塚理美と国広富之がどこか不思議な世界で再会する夫婦を、堤下敦(インパルス)がコミカルな酒屋の青年役を演じる。さらには下條アトム、冨樫真、佐々木心音、副島淳など実力、バラエティに富んだ役者陣が出演。
2021年、本作は「島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭」にて特別招待作品として上映された。

【ストーリー】
心臓病により妻、咲子に先立たれた後、一人娘の妊婦の愛とその夫で出版社に務める秀樹と同居している小説家の夫、志田漱石。
ある日、漱石は執筆に悩み、気晴らしの散歩で木更津・證誠寺(しょうじょうじ)を訪れていた。そこで不思議な事が起きる。亡き妻の声が聞こえたのだ。
数日後、漱石は、若く美しい女性、高嶺に声を掛けられサインをねだられる。
快く対応する漱石であったが、その直後、自動車事故に遭い高嶺と共に死んでしまう。
漱石との再会を心待ちにして居た天国の咲子はいそいそと漱石の元に向かうが、漱石の横には咲子の知らぬ女性、高嶺が。
聞けば漱石は高嶺の実家で二人で暮らすつもりだという。漱石は事故の影響で記憶を無くしてしまっていたのだ。
そんな事情を知り得る筈も無い失意の咲子の元に、これもまた不慮の事故で死んだ馴染みの酒屋の青年、大輔が転がり込んで来る。
こうして夫婦は天国で奇妙な別居生活を始める。
傷心の咲子は街で一人の文学青年と出会い、若き日の夫の面影を重ねる様にその青年と密会を重ねるのであった…。

【出演】
手塚理美  国広富之
佐々木心音 冨樫真 副島淳 堤下敦(インパルス)
石井咲 カマチ 高橋卓郎 竹谷望絵 桑原由樹 リチャードTH

​​浜崎美保(声の出演)
尚玄(友情出演) 下條アトム(特別出演)

監督:丹野雅仁

企画・製作・原案:カマチ

【公式ホームページ】こちら

登録日2022/ 3/30(水) 16:46 登録No(2417)


■ 2022年 5月 9日    ( 千葉市民会館 小ホール )   
木山裕策と歌声カルテットの昭和歌謡コンサート  


13:00 開演



全席自由2,000円
当日は500円増し



千葉市民会館
043-224-2431



胸が高鳴る懐かしの名曲たち

あの時、あの場所で歌った曲…。

懐かしのあの歌を楽しみましょう!

昭和歌謡コンサートは、長く愛される唱歌や歌謡曲など、誰もが一度は口ずさんだことのある楽曲をプロのボーカリストと共に楽しむイベントです。

友と駆けた幼少時代、大切な人と過ごした青春時代。

歌と共に、あの頃にタイムトリップしませんか?

登録日2022/ 4/26(火) 14:25 登録No(2465)


■ 2022年 5月15日    ( 君津市民文化ホール 中ホール )   
虹の音楽会 第71回 ファミリーコンサート  


14:00 開演



全席自由
大人2,500円
高校生以下1,000円



君津市民文化ホール
0439-55-3300



薫風に贈る、魅惑のメロディー
〜ギターとバンドネオンの世界〜

ギター:鈴木大介 北村 聡:バンドネオン

【予定曲】スカルラッティ:ソナタ集より/ビジョルド:エル・チェクロ/バルディ:恋人もなく/ピアソラ:リベルタンゴ/スキッシ:スケルツォとタンゴ/ピアソラ:タンゴの歴史より ほか


※料金は虹の音楽会年会費となります。
※虹の音楽会にご入会いただきますと、年2回のファミリーコンサートをお聴き頂けます。(入会金なし)
◆第71回 虹の音楽会 ファミリーコンサート 鈴木大介(ギター)×北村聡(バンドネオン) 
5月15日(日) 14:00〜
◆第72回 虹の音楽会 ファミリーコンサート 千葉交響楽団演奏会 11月23日(水・祝) 
詳細未定(※未就学児入場不可)

【下記郵便口座にお振り込み頂ければ会員証を送付いたします。】
口座番号 虹の音楽会 00250-3-137355
※君津市民文化ホールでも入会受付を行っています。

本会は、演奏会を身近に楽しむ機会を多くの方に持っていただきたいと発足37年目を迎えます。
春と秋、年 2 回のファミリーコンサートや特別演奏会などを通し、地元の音楽家や若手演奏家の紹介をはじめ、多岐にわたる音楽活動をつづけてまいりました。本会はみなさまの年会費、賛助会員の方々のご支援、音楽愛好者および音楽家のボランティア活動で運営されております。

登録日2022/ 2/12(土) 14:01 登録No(2412)


■ 2022年 5月18日    ( 君津市民文化ホール 大ホール )   
野村萬斎 狂言の夕べ 君津公演  


18:30 開演



全席指定
5,500円



君津市民文化ホール
0439-55-3300



日本の古典芸能の一つである狂言。
鎌倉時代から室町時代の頃に確立し、今日に至るまで一度も途絶えずに伝承されてきました。
出演者による解説もあり初めての方でもわかりやすくご覧いただけます。

【野村萬斎(万作の会)ホームページ】こちら

登録日2021/12/18(土) 14:29 登録No(2401)


■ 2022年 5月22日    ( 千葉市民会館 大ホール )   
風神雷神ザ・ライブ2022  


14:00 開演



前売5,000円
当日5,500円
学生前売2,500円
学生当日3,000円



千葉市民会館
043-224-2431



和太鼓とサックスユニット「風神雷神」特別公演

風神 徳田雄一郎(サックス&ヴォーカル)

雷神 TAKERU(和太鼓)

登録日2022/ 4/26(火) 14:45 登録No(2466)


■ 2022年 5月22日    ( 四街道市文化センター )   
アフリカンパーカッション コンサート&ワークショップ  


14:00 開演



子供1,500円(3歳以上18歳以下)
大人3,000円(19歳以上)
親子での参加の場合は、子どもひとりにつき500円引き



四街道市文化センター
043-423-1618



アフリカの楽器を使って触れて、コンサートとワークショップに参加してみましょう


主催
アフリカンパーカッションコンサート&ワークショップ上演実行委員会 043-423-5381

登録日2022/ 5/ 6(金) 11:56 登録No(2475)


■ 2022年 5月29日    ( 君津市民文化ホール 中ホール )   
品綾野ソプラノ・リサイタル2022 −いま届けたい、たおやかな歌声−  


14:00 開演



全席自由
一般3,000円
高校生以下1,500円
※当日券500円増



君津市民文化ホール
0439-55-3300



出演:品綾野(ソプラノ)  鈴木奈津子(ピアノ)

【演奏予定曲】
中田喜直:風の子供
木下牧子:鷗
久石譲:NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」より “スタンド・アローン(Stand Alone)”
R.シュトラウス:万霊節 (R.Strauss:Allerseelen)
C.グノー:オペラ《ファウスト》より“宝石の歌” C.Gounod:《Faust》Air des bijoux ほか

【品綾野】
千葉県袖ケ浦市出身。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。3年次に安宅賞、卒業時に同声会賞を受賞。同大学院修士課程音楽研究科(オペラ)専攻首席修了。大学院アカンサス音楽賞を受賞。
二期会オペラ研修所60期マスタークラス修了。修了時に優秀賞を受賞。二期会公演 オペレッタ『こうもり』ロザリンデ役のアンダースタディに抜擢。第32回ソレイユ音楽コンクール第1位、音楽現代新人賞受賞。第52回日伊声楽コンコルソ第3位。第29回市川新人演奏家コンクール最優秀賞受賞。第1回マルゲリータ・グリエルミ声楽コンクール一般部門第2位。
オペラでは『フィガロの結婚』伯爵夫人、『椿姫』ヴィオレッタ、二期会本公演にてプッチーニ「三部作」より『修道女アンジェリカ』オスミーナ、オッフェンバック『天国と地獄』ミネルヴァを演じる。
ベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ(日本語)」のソリストを務める。房総楽友協会主催「明日を担う地元出身者たちによる名曲コンサート」「街角コンサート」等に出演、「県民の日記念 第31回若い芽のαコンサート」に出演し、千葉交響楽団と共演。
これまでに声楽を関端絵里、竹村靖子、直野資、菅英三子の各氏に師事。
カルチャー君津音楽教室ピアチェーレ!声楽講師。東京二期会会員。

【鈴木奈津子】
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。エリザベト音楽大学大学院修了後、ベルギー王立ブリュッセル音楽院マスターコース修了。
第5回日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション奨励賞。 第9回TYS西日本新人ピアノコンクール優秀賞。 第6回ながの-アスペン・ミュージックフェスティバルから奨学金を得て、Aspen-music Festivalに参加。 第28回クロード・カーン ピアノ国際コンクール入賞。 第3回堺国際ピアノコンクール入賞。
これまでに、故前川幸子、小林仁、米谷治郎、廣澤久美子、アンドレ・デ・グロートの各氏に師事。現在、活発に室内楽の分野で活躍しているほか、ソロや伴奏での活動も広げている。カルチャー君津音楽教室ピアチェーレ!講師。

登録日2021/12/16(木) 09:10 登録No(2400)


全てのログを保存
拡張子はhtmに変更して下さい
登録No.  pass 


Annecho by Tacky's Room
■Arr:公益財団法人千葉県文化振興財団