ご利用の前に

ホール等の利用に関する打ち合わせ

催し物を円滑に進行させるため、催し物内容及び舞台進行(利用される舞台備品等の附帯設備や持ち込み機材等を含む詳細な計画)をご持参のうえ、ご利用日の10日前までに会館スタッフと打ち合わせを行ってください。

事前に承認を得る内容(火気等の禁止行為や寄附など)や駐車場の利用等についても具体的な打ち合わせを行ってください。

利用計画書と主催者側防火担当責任者及び防火管理体制等届出書は利用申込書とあわせてご提出ください。

必要な人員の確保

受付・案内・楽屋の接待・ホール内外の入場者の整理(非常時の避難誘導も含みます。)・駐車場整理の要員は、必要人数を主催者側でご用意ください。

駐車場

駐車可能台数が少なく、また周辺公道も駐車が禁止されておりますので、できるだけ自家用車でのご来館はご遠慮いただくよう周知をお願いいたします。

駐車場の利用状況により、主催者側にも駐車場の整理をお願いすることがありますので、ご協力をお願いいたします。

関係官公署への届け出

ご利用内容により、必要に応じて主催者が届け出を行ってください。

催物開催届・禁止行為の解除申請書

劇場等以外の建築物その他の工作物における演劇、映画、その他の催物を開催される場合や裸火・スモークマシン等を使用される場合

館山消防署(予防課)

〒294-0045

館山市北条686番地1

0470-22-2234

音楽著作権

(一社)日本音楽著作権協会(JASRAC)東京支部

〒105-0004

東京都港区新橋1-1-1 日比谷ビルディング5F

03ー5157-1162

利用時間の厳守と入場者の整理

承認された利用時間以外の無断利用は、固くお断りいたします。また、事故防止のため、ホールの収容人数も厳守してください。

事前に整理券・招待券等を多数配布し、当日入場券と引き換える方法等で、開場時刻前に多数の入場希望者が集まることが予想される場合は、具体的な計画に基づき、責任をもって整理にあたり、不測の混乱や事故が起こらないよう、十分な配慮をお願いいたします。

施設等の管理

施設・設備・備品等のご利用にあたっては、損傷・汚損・紛失等のないようご留意ください。万一、損害が生じた場合は賠償していただきます。

舞台利用にあたっては、みだりに舞台器具・器材に手をふれないようご注意ください。

非常事態の対策

地震・火災等の非常事態に備え、主催者側でも、非常口の位置と扉の開け方および避難方法、AEDの設置場所等を事前にご確認ください。

守っていただきたいこと

主催者は、次のことを守っていただくよう入場者に周知徹底してください。

定められた場所以外での喫煙や、許可なく火気の使用をしないこと。

ホール内で飲食は行わないこと。

施設内での許可を得ていない撮影や録音はしないこと。

会館スタッフの許可を得ないで、照明調光室、音響調整室に立ち入らないこと。

危険・不潔な物品やペットを持ち込まないこと。(ただし、補助犬は除きます。)

原状回復

利用終了後は、施設・設備・備品等を直ちにもとの状態に戻してください。

掲示した看板等、または持ち込まれた道具・器具類は終了後直ちに撤去してください。