防災・防犯の取組みDisaster Prevention and Crime Prevention

総合防災訓練

千葉県東総文化会館では、大規模地震や火災を想定した総合防災訓練を行っています。

総合防災訓練は、7月と2月の年2回、避難誘導訓練に加え、消火器や消火栓、AEDの訓練を実施しています。

万一の災害が起きた場合、利用者と来場者の安全確保を最優先し迅速に行動できるよう、職員全員で取り組んでいます。

防犯対策

2017年8月に、株式会社I.T.Aシステムのご協力を得て、千葉県東総文化会館の出入口に設置しました。

防犯カメラは24時間稼働し、ご来場される皆さまの安全を見守ります。